COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

レコードを処分する前に知っておきたいこと

2018-02-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INDEX

レコードは捨てないで!

年末の大掃除や、実家の遺品整理で出てきたレコードの数々、なんだかよくわからないし、面倒だから「明日の不燃ゴミに出しちゃおう」「近所のリサイクルショップで引き取ってもらおう」と思っている方、捨てるなら中古レコード買取依頼をしてみませんか。捨ててしまおうと思っていたそのレコードの中に、マニア垂涎の高価激レア名盤が眠っているかもしれません。

パソコンやスマホで、音楽が数秒もかからずにダウンロードできる今、レコードは変わらず根強い人気を誇っており、レコード買取市場も盛り上がっています。「音楽を楽しむならレコード。とにかく音質が好み。」という人が実は多く、趣味で音楽を楽しむ人にとっては、デジタルな音源よりも、温かみや独特な雰囲気を味わえるレコードが人気です。レコード専用オーディオ機器も安価なものが発売されたりと、レコードで音楽を楽しむ環境は、実は今整っているのです。しかも、昔のレコード音源はデジタル化されていないものが多数あるため、プレミア価格で取引されることもしばしば。中古レコード買取市場は今盛り上がっています。

中古レコードはいったいどこで買取してもらったらいいの?

結論から言えば、「中古レコード買取専門店」に買取依頼をして、査定をして、買い取ってもらうのがベストです。

例えばリサイクルショップでは、
・そもそもレコードという嗜好品に値段がつかないことがある
・一点一点、レコードごとの査定は期待できず、一律5円/1枚などの買取金額になってしまう
もしかしたら、自分でも気がついていない価値のあるレコードや、マニアから見れば高く評価されるレコードも一律の買取金額になってしまうのはもったいないですよね。

では、次に中古レコード量販店はどうでしょうか。
・全国から大量にレコードが集まるので、全体的に買取値段が低い
・価値のあるレコードも比較的買い取り価格が低い

では、オークションはどうでしょうか。
・写真撮影や出品サイトへの登録、落札者とのやり取りや発送が面倒
・相場よりも安い値段で落札される可能性もある
そのレコードの価値が自分でよくわかっていて、「業者にマージンをとられたくない、少しでも高く売りたい、そのためなら多少の手間がかかっても構わない」という人にはオークションがオススメですが、なんだかよくわからない人はオークションに出すのは手間と時間がもったいないですよね。

損しないレコード買取の極意とは、レコード買取専門店で買取してもらうことだたこれにつきます。レコード買取専門スタッフならば、そのレコードのマーケット需要や相場がバッチリ頭の中に入っていますし、一枚一枚丁寧に査定してくれ、あなたのレコードを正確に査定、あなたの気づかなかった価値も見つけてくれるかもしれません。そして適正な買取価格を提示してくれます。手放したいレコードのジャンルの専門スタッフがいれば尚いいでしょう。

レコード買取専門店でも買取できないレコード

レコード買取専門店でも買取できないレコード、それは、

1.壊れているもの、正常に作動しないもの
2.汚れが多いもの、臭いが強いもの
3.修理されたもの、改造されたもの
4.SP盤、サンプル盤、レンタル使用品、過剰在庫品、不人気品

1.はレコードの溝にキズがあったり、針が正常に動かないものですね。レコードは音楽を聴くものですので、聴けないものにはそもそも値がつきません。2.は、少しの汚れや臭いは、買取店できれいにしてくれることがほとんどです。逆にコンディションの良いものは、査定での高評価につながりますので埃などははらっておきましょう。3.は、例えば、割れたレコードや破れたジャケットをテープで補強してあるなど。これもコンディションが悪いと買い取りができません。4.は買取店にもよるため、確認をしてみるとよいでしょう。SP盤やサンプル盤専門に買取をしているお店もあります。

ベストなレコード買取店の選び方

レコード買取専門店で買取してもらえばいいのはわかったところで、検索してみると星の数ほどあるレコード買取専門店。どれにしたらいいの?とお悩みのあなたへ贈る、ベストなレコード買取専門店の選び方とは、

1.レコード専門である
2.手放したいレコードのジャンルにくわしい専門の査定スタッフがいる
3.手数料などががかからない
4.キャンセルできる

などがあげられます。1.については、CDやゲームソフトなども一緒に取り扱っている買取店よりも、レコードを専門に取り扱っている買取店のほうが、よりレコードに関する査定力が高いことが予想できます。価値のあるレコードならば、高い査定額が期待できるでしょう。2.について、たとえばクラシックの名盤を、レゲエ推しの買取店に持っていっても、その価値をわかって、適正な査定をしてもらえるかどうか疑問が残りますね。やはりそのジャンルを取り扱っていて、ジャンルに詳しいスタッフに適正に査定してもらうのが一番だと思います。3.については、レコード買取が盛り上がって売り手市場の今、買取店はさまざまなサービスを展開して、レコード買取をしようとしています。査定料や買取手数料、キャンセル料が無料なのは、もはや当たり前。さらに、出張買取では出張料無料。宅配買取では、段ボールなどの梱包資材は無料提供、送料無料、キャンセル時の返送料無料の買取店も多数あります。各買取店のサービスを比較して選びましょう。4.については、もし査定金額に納得がいかなかったら、キャンセルできるかどうか、は事前に必ず確認しましょう。

まとめ

レコードを処分する前に知っておきたいこと、それはレコードは捨てないで買取に出すこと。
あなたの手元のレコード、ぜひレコード買取専門店で買取してもらいましょう。

BACK TO ARCHIVE

COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

  • 2021-10-27【埼玉県】レコード買取に特化した高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2020-11-01【茨城県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-29【栃木県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-25中古レコード買取専門店 東京都で無料宅配買取サービス店【みんなが選んだ評判の3店舗】READ MORE
  • 2018-10-24【検証】全国でレコード買取が高額な地域はどこ?東京大阪横浜で比較!READ MORE
VIEW COLUMN