COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

中古レコードを高く売りたい人にオススメの方法

2018-02-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INDEX

中古レコードを高く売るには?

中古レコードを高く売りたいと思ったら、一番にオススメなのは「中古レコード買取専門店で買取してもらう」こと。長年、時間とお金をかけてコツコツと集めてきた自慢のコレクション、せっかく手放すならできるだけ高く売りたいですよね。価値のあるレコードを高く売る方法を比較してみました。

中古レコードを少しでも高く売りたいと思ったら、リサイクルショップや中古レコード量販店に出してはいけません。安く買いたたかれるか、一律5円などで引き取ってもらうことになるでしょう。

オークションはどうでしょうか。オークションサイトを利用して出品者となり、買いたい人を探す方法です。価格の設定が自由にでき、中間マージンが無いというメリットがあります。逆に、出品から落札者への発送、入金の確認まで全て自分で行わなければなりませんし、必ず希望する価格で落札されるとも限らないところがデメリットでしょう。

フリマアプリも、オークションサイトとは違い、商品の代金支払いに仲介業者が間に入るため、安全性が増し、スマートフォンで手軽に物を売れるというメリットがあります。逆に、発送や問い合わせ応対などの手間と時間がかかり、利用者のモラルの低さなどの問題もデメリットといえるでしょう。時間と手間を考えるとあまりオススメできません。

では、中古レコードを高く売るにはどんな方法が良いのでしょうか。それは、「レコード買取専門店で買取してもらうこと」だたこれにつきます。
レコード買取専門スタッフならば、そのレコードのマーケット需要や相場がバッチリ頭の中に入っていますので、あなたのレコードを正確に査定、適正な買取価格を提示してくれます。手放したいレコードのジャンルの専門スタッフがいれば尚いいでしょう。

中古レコードを高く売るのにベストなレコード買取店の選び方

レコード買取専門店で買取してもらえばいいのはわかったところで、検索してみると星の数ほどあるレコード買取専門店。どれにしたらいいの?とお悩みのあなたへ贈る、ベストなレコード買取専門店の選び方とは、

1.レコード専門である
2.手放したいレコードのジャンルにくわしい専門の査定スタッフがいる
3.手数料などががかからない
4.キャンセルできる

などがあげられます。1.については、レコードを専門に取り扱っている買取店のほうが、よりレコードに関する査定力が高いことが予想できます。価値のあるレコードならば、高い査定額が期待できるでしょう。2.について、たとえばクラシックの名盤を、レゲエ推しの買取店に持っていっても、その価値をわかって、適正な査定をしてもらえるかどうか疑問が残りますね。やはりそのジャンルを取り扱っていて、ジャンルに詳しいスタッフに適正に査定してもらうのが一番だと思います。3.については、レコード買取が盛り上がって売り手市場の今、買取店はさまざまなサービスを展開して、レコード買取をしようとしています。査定料や買取手数料、キャンセル料が無料なのは、もはや当たり前。さらに、出張買取では出張料無料。宅配買取では、段ボールなどの梱包資材は無料提供、送料無料、キャンセル時の返送料無料の買取店も多数あります。余計な手間や時間やお金をかけずに、賢く買取サービスを利用しましょう。4.については、もし査定金額に納得がいかなかったら、キャンセルできるかどうか、は事前に必ず確認しましょう。

さらに高価買取を目指すなら

中古レコードの高価買取ポイントは、

・需要の高いレコードであること
・コンディションが良いこと
・希少盤であること

などがあげられます。中古レコードは、古くなくても、その時に人気があって需要があれば売れます。買取店によっては、「買取強化ジャンル」や「買取強化盤」などを提示して、買取強化キャンペーンなどを行っている場合があります。キャンペーン中は査定額5%アップなど、お得な特典がありますので、時期を逃さず買取してもらうのが良いでしょう。

また、レコードは劣化がつきものなので、コンディションが良いものは買取査定で高評価につながります。いつか手放す時のために、日頃からレコードは丁寧に扱い、買取査定前にレコードのクリーニングをしましょう。流通量の少ないものや初回限定プレス、限定盤などは高価買取が期待できます。付属品や帯なども保管しておくと良いでしょう。

レコードのコンディションとは?

中古レコード買取の査定項目には、レコードのコンディションという項目があります。主に、レコード自体の状態をチェックするレコードコンディションとカバーなどの状態をチェックするカバーコンディションがあります。
レコードコンディションは、

A:新品・未開封・新古品
B:ほぼ新品同様
C:輸入中古盤として美品
D:ごく軽い擦れあるが目立つノイズなし
E:軽い擦れ、小さな傷あるも、ごく軽いノイズ
F:擦れ、傷などが多少あり、ノイズ多少あり
G:深い傷あり・明らかなノイズあり

などとランク分けされ、主にレコードとしてちゃんと聴けるか、音質問題はないかがチェックされます。残念ながら、ちゃんと聴けないレコードにはもちろん値はつきません。A〜Cが良品で、高く買い取ってもらうことが期待できるレベルです。D〜Eは並品なので、よほどの希少盤や後のカバーコンディションでなんらかのポイントがつかない限りは高く買い取ってもらうことはできないでしょう。F〜Gは不良品となるので、高く買い取ってもらうことはできないでしょう。または、値がつかないかもしれません。

カバーコンディションは、

A:新品・未開封・新古品
B:ほぼ新品同様
C:輸入中古盤として美品
D:経年劣化が軽くあるが良品
E:経年劣化がやや目立つが良品
F:明らかな経年劣化、破れ、擦れ、水ぬれあり不良
G:不良

などとランク分けされ、主に売り物としての価値があるかがチェックされます。また、カバーにアーティストのサインがある場合はプラス、落書きがあればマイナス、オリジナルの帯や内袋、歌詞カードや冊子があればプラス、ジャケットの底抜けはマイナスなど、買取店ごとに細かなチェック項目があります。

まとめ

中古レコードを高く売るには、「レコード買取専門店で買取してもらうこと」そして「中古レコードの高価買取ポイントを知ること」です。あなたの手元のレコード、ぜひレコード買取専門店で買取してもらいましょう。

BACK TO ARCHIVE

COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

  • 2021-10-27【埼玉県】レコード買取に特化した高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2020-11-01【茨城県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-29【栃木県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-25中古レコード買取専門店 東京都で無料宅配買取サービス店【みんなが選んだ評判の3店舗】READ MORE
  • 2018-10-24【検証】全国でレコード買取が高額な地域はどこ?東京大阪横浜で比較!READ MORE
VIEW COLUMN