COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

今注目!レゲエ中古レコード高価買取リスト

2018-02-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INDEX

“レゲエ”の中古レコード

1960年代の中米ジャマイカで誕生したレゲエ。最も有名なレゲエミュージシャンと言えばボブ・マーリー。ボブ・マーリーが1970年代に世界的な成功をおさめたことで、レゲエという音楽スタイルがジャマイカ以外の国にも広く知られるようになりました。日本でもコアなファンはいるものの、まだまだマイナーなジャンルですが、ジャパレゲ(ジャパニーズレゲエ)などの盛り上がりで、ルーツであるレゲエも若年層に浸透し、レゲエの中古レコードの需要も高まっているようです。

“レゲエ”の人気レコードTOP5

レゲエの人気レコードTOP5(カッコ内は参考買取価格)は、
1位 UPSETTERS/LEE PERRY/SUPER APE (ジャマイカオリジナル)(14,000円)
2位 CARLTON AND THE SHOES / THIS HEART OF MINE (ジャマイカオリジナル)(7,000円)
3位 BOB MARLEY WAILERS /BURNIN(ジャマイカオリジナル) (10,000円)
4位 Jackie Mittoo The Money Makers(USオリジナル) LP (5000円)
5位 OTIS GAYLE / BRINGING OUT THE SUNSHINE (カナダオリジナル)(4000円)
人気のレゲエバンドUPSETTERS、名プロデューサーのLEE PERRYによるアルバムのオリジナル盤が1位。今も色褪せないスウィートなコーラスワークでジャジーなCARLTON AND THE SHOESの名盤が2位、言わずとしれたボブ・マーリー率いるバンドBOB MARLEY&WAILERSの低音がしびれる名盤が3位。

続いて、
6位 RELAXIN WITH JAPANESE LOVERS (4000円)
7位 WAILERS(ボブマーリー) / CATCH A FIRE (英オリジナル)(4000円)
8位 Horace Andy Dance Hall Style/Wackies(オリジナル)(4000円)
9位 CEDRIC BROOKS/UNITED AFRICA (オリジナル)(3000円)
10位 Jacob Miller / Tenement Yard(オリジナル)(2500円)
と続きます。

“レゲエ”レコードの買取相場

レゲエの中古レコードは、「ふつう」のレコード買取専門店に買取依頼をすると、お断りされてしまうケースが多いのはなぜでしょうか?それは、「ふつう」のレコード店ではレゲエレコードの需要が低いからと推察されます。でも、実はレゲエレコードの中には、廃盤となった音源などの高額な希少レコードがたくさんあり、レゲエレコード「専門」の買取店で高値で取引されています。レゲエの知識を持った専門スタッフの丁寧な査定で、希少盤や名盤が集まり、それを求めるコアなファンもレゲエレコードの「専門」買取店に集まります。

レゲエの中古レコードは、海外オリジナル盤で流通量が多いものの買取相場は1000円〜となってしまうようです。廃盤であったり、初版盤、流通量の少ない希少盤であれば、5000円〜10,000円のプレミア価格がつくこともあります。唯一、世界中にファンを持つ伝説ともいえるボブ・マーリーのレコードに関しては、1万円越えのプレミア盤が存在し、高値が付く可能性が高いといわれています。

レゲエレコード買取相場ランキングは、
1位 UPSETTERS/LEE PERRY/SUPER APE (ジャマイカオリジナル)(14,000円)
2位 BOB MARLEY WAILERS /BURNIN(ジャマイカオリジナル) (10,000円)
3位 CARLTON AND THE SHOES / THIS HEART OF MINE (ジャマイカオリジナル)(7,000円)
4位 Jackie Mittoo The Money Makers(USオリジナル) LP (5000円)
5位 OTIS GAYLE / BRINGING OUT THE SUNSHINE (カナダオリジナル)(4000円)
人気のあるレコードはだいたい1万円は固いようです。

高く買い取ってもらうには

レゲエレコードをできるだけ高く買い取ってもらうにはどうしたらよいのでしょうか。それは、「レゲエジャンルに強い買取専門店」で、「レゲエジャンルの知識をもった専門の査定スタッフに査定してもらう」ことです。そのレコードについてよくわからない時は、最低でも3店のレコード買取専門店で査定をしてもらい、買取相場がある程度わかったところで、一番高く買い取ってくれるお店に決めましょう。安く買いたたかれてしまう心配がありません。アーティストの署名が入っている・ラベル付き・限定版であるなどの付加価値は、忘れずに査定スタッフに伝えましょう。レコードは劣化しやすいので、中古レコードには状態を示すコンディション表示が必須です。同じレコードでも良い状態で保存されている方が高値が付きますし、ちょっと状態が悪くても手に入れたいと思っている人が多いレコードなら高い値段が付くこともあります。なるべく丁寧に取り扱いし、ケースに入れるなどきれいな状態で保管しておくのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。レゲエレコードを手放そうと思ったら、不燃ゴミに出してしまったり、近所のリサイクルショップに出してしまう前に、ぜひ「レゲエレコード専門買取店」で査定依頼をしてみてください。

BACK TO ARCHIVE

COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

  • 2021-10-27【埼玉県】レコード買取に特化した高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2020-11-01【茨城県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-29【栃木県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-25中古レコード買取専門店 東京都で無料宅配買取サービス店【みんなが選んだ評判の3店舗】READ MORE
  • 2018-10-24【検証】全国でレコード買取が高額な地域はどこ?東京大阪横浜で比較!READ MORE
VIEW COLUMN