COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

驚愕の高値!ロック中古レコード高価買取リスト

2018-03-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INDEX

“ロック”の中古レコード

1950年代アメリカでスターとなったエルビス・プレスリーから始まり、1960年代イギリスで誕生したビートルズ、アメリカで誕生したビーチボーイズ、その後のボブディラン、ジミ・ヘンドリクス、ドアーズ。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドにデヴィット・ボウイにT-REX。その後1970年代にはディープ・パープルやレッド・ツェッペリン、エアロスミスやクィーンもデビュー。ビリー・ジョエルにエルトンジョン。プログレのピンク・フロイドにパンクのラモーンズやセックスピストルズ。1980年代にはビージーズやTOTO、その後スティング率いるポリスや、ヴォーカルのボーイ・ジョージが凄いインパクトのカルチャー・クラブ、デュラン・デュラン。そして後年のメタリカやガンズアンドローゼス。新たなムーブメントとしてソニック・ユースやニルヴァーナなどのグランジの台頭、レディオヘッド、オアシスへと続く1990年代…何かひとつでも聴いた事のあるアーティストがいたのではないでしょうか?

ロックはその時代の政治や思想やファッション性も相まって、いつの時代も人々に影響を与え続け、そして大衆化した音楽です。全世界を見れば、そのアーティスト数も膨大で、リリースも再リリースも多く中古レコードは天文学的な数が存在しています。そんな中から価値ある希少盤を探す作業は、冒険的で刺激的な宝探しに近い気持ちで、マニア心をくすぐるのでしょう。

“ロック”の人気レコードTOP5

ビーチボーイズ / シャット ダウン
東芝音工/CP-7114 半掛帯 赤盤 ペラジャケ
40000円

ピンクフロイド / サイケデリックの新鋭
東芝音工/OP-8229 帯付 赤盤 ペラジャケ
180000円

グレイトフルデッド / 太陽の賛歌 / シスコサウンドの王者
東芝音工/BP-8522 帯付 赤盤 ペラジャケ
30000円

キングクリムゾン / リザード
ワーナー・パイオニア/P-8049-A ROCKAGE 花帯 補充票
25000円

ディープパープル / イン・ロック
ワーナー・パイオニア/P-8020-W ROCKAGE 花帯 補充票
30000円

1960年代にアメリカで活躍し、現代もまだなお絶大な人気を誇るビーチボーイズや、1970年代から活躍をつづけているピンクフロイドなどは、特に日本仕様の初回プレス(赤盤)が希少性もあり需要が高く、高値で取引されるレコードです。「サイケデリックな新鋭」など、当時を思わせるすてきな邦題になっているところも魅力のひとつです。

続いて、
ニールヤング / ウィズ・クレイジー・ホース
ワーナー・パイオニア/P-8122-R ROCKAGE 花帯 補充票
15000円

ザフー / 恋のマジック・アイ
グラモフォン/SLPM-1394 帯付 ペラジャケ 日本独自ジャケット
80000円

イエス / イエスの世界
グラモフォン/MT-1098 帯付 見開きジャケ
100000円

ニルヴァーナ / 涅槃
日本フォノグラム/SFX-7381 帯付
20000円

ローリングストーンズ / 第4集アウト・オブ・アワー・ヘッズ
キング・レコード/SLH-36 帯付 ペラジャケ 日本独自ジャケット
50000円

と続きます。
ザフーの「恋のマジック・アイ」日本仕様はその希少性から高値で取引される一枚。イギリスのバンド、イエスのファーストアルバム「イエスの世界」の日本仕様もお宝アルバムと呼ばれています。
1960年代に活躍したニルヴァーナのプログレサウンド満載の「涅槃」は、同じく60年代に活躍したマーカス・キーフがデザインした幻想的なジャケットも相まって人気の一枚です。

“ロック”中古レコードの買取相場

ロックというジャンルは、広範囲でアーティスト数も膨大で、比例してリリース、再リリースも多いため、他のジャンルに比べて数百円から数千円と低価格な買取相場となりますが、ごく稀に、国内盤で初回プレス、または特別仕様のレコードは高い需要があり、「お宝レコード」と言われ、オークションなどでは数十万円を下らないレコードが存在します。日本デビュー盤はプレス数が少ないため、後年人気の出たバンドの初回プレス盤は、必然的に希少性があがります。また、当時の日本仕様の斬新なジャケットや邦題などもマニア心をくすぐるようです。

高く買い取ってもらうには

ロックの中古レコードをできるだけ高く買い取ってもらうにはどうしたらよいのでしょうか。それは、「ロックジャンルに強い買取専門店」で、「ロックジャンルの知識をもった専門の査定スタッフに査定してもらう」ことです。そのレコードについてよくわからない時は、最低でも3店のレコード買取専門店で査定をしてもらい、買取相場がある程度わかったところで、一番高く買い取ってくれるお店に決めましょう。安く買いたたかれてしまう心配がありません。アーティストの署名が入っている・ラベル付き・限定版であるなどの付加価値は、忘れずに査定スタッフに伝えましょう。レコードは劣化しやすいので、中古レコードには状態を示すコンディション表示が必須です。同じレコードでも良い状態で保存されている方が高値が付きますし、ちょっと状態が悪くても手に入れたいと思っている人が多いレコードなら高い値段が付くこともあります。なるべく丁寧に取り扱いし、ケースに入れるなどきれいな状態で保管しておくのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。ロックレコードを手放そうと思ったら、不燃ゴミに出してしまったり、近所のリサイクルショップに出してしまう前に、ぜひ「ロックレコード専門買取店」で査定依頼をしてみてください。

BACK TO ARCHIVE

COLUMN中古レコードを手放す時に役立つコラム

  • 2021-10-27【埼玉県】レコード買取に特化した高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2020-11-01【茨城県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-29【栃木県】レコード買取専門の高く売れるお店5選【評判や口コミから厳選】READ MORE
  • 2018-10-25中古レコード買取専門店 東京都で無料宅配買取サービス店【みんなが選んだ評判の3店舗】READ MORE
  • 2018-10-24【検証】全国でレコード買取が高額な地域はどこ?東京大阪横浜で比較!READ MORE
VIEW COLUMN